胎児ドック(胎児スクリーニング検査)とは?費用や内容は?

胎児ドック(胎児スクリーニング検査)とは?費用や内容は?

妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんが無事に育っているのか心配になりますよね。そのため最近では、胎児の健康状態や発育状況、先天異常などを確認することができる「胎児ドック(胎児スクリーニング)」を受ける人が増えているとか。でも胎児ドックって、一体どんな内容で費用はどのくらいかかるものなのでしょうか。いつ頃どこにいけば受けることができるのでしょうか。そもそも受けるべきものなのでしょうか。そんな疑問を解消するために、今回は胎児ドックについてまとめました。

妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんが無事に育っているのか心配になりますよね。そのため最近では、胎児の健康状態や発育状況、先天異常などを確認することができる「胎児ドック(胎児スクリーニング)」を受ける人が増えているとか。でも胎児ドックって、一体どんな内容で費用はどのくらいかかるものなのでしょうか。いつ頃どこにいけば受けることができるのでしょうか。そもそも受けるべきものなのでしょうか。そんな疑問を解消するために、今回は胎児ドックについてまとめました。

胎児の健康診断?胎児ドックとは?

妊婦 胎児 エコー写真 確認

生まれてくる赤ちゃんのうち、約4%に先天性異常が見られるといわれています。胎児ドックとは、赤ちゃんにこうした先天性異常がないかどうかを出生前にチェックするための検査です。病院によっては「胎児スクリーニング検査」と呼ぶところもあります。

胎児ドックは大きく「初期ドック(初期胎児精密超音波検査)」と「オスカー検査」があります。初期ドックは、超音波検査や鼻骨、静脈管血流、三尖弁血流などを計測して染色体異常を診断する検査です。臍帯ヘルニアや胸水、腹水などの有無もチェックできます。そしてオスカー検査では、超音波検査と母体血清マーカー検査で染色体異常の確率を判断します。

※胎児ドックは、他の染色体異常を調べる検査(NIPT,クアトロマーカー、羊水検査、絨毛検査など)と違う要素を含みます。
⇒それは、染色体異常以外の疾患を診断する事が可能という事です。例えば、 など、、これらは染色体異常とは関連がありません。染色体異常症は、先天性疾患の1/4であります。つまり、羊水検査を行っても3/4の病気は分からないという事になります。

胎児ドックでは、染色体異常だけではなく、横隔膜ヘルニア、腹壁破裂、羊膜索症候群などの異常を発見することができ、いち早く対処できるというメリットがあります。

胎児ドックはいつ頃受けられるの?検査内容や費用は?

妊娠 出産 お金 費用

胎児ドックには2種類あり、妊娠初期である11週~13週頃に受けられる初期胎児ドックと、妊娠中期である18週~25週頃に受けられる中期胎児ドックがあります。この初期と中期の胎児ドックでわかることが違い、検査目的も違います。

初期胎児ドックとは?

<目的>主に染色体異常の可能性を見る検査
<検査内容>カウンセリング、初期精密超音波検査と血清マーカーによるリスク判定
<わかること>ダウン症候群、18トリソミー、13トリソミーの染色体異常
<費用>2~5万円程度

初期ドックで、染色体異常の可能性が高いといわれた場合には、絨毛検査や羊水検査を行い確定診断をする病院が多いようです。

中期胎児ドックとは?

<目的>主に胎児の形態異常を見る検査
<検査内容>カウンセリング、超音波検査
<わかること>胎児の先天性心疾患や中枢神経系の異常など形態学的異常。また母体の胎盤や臍帯、子宮頸管の異常の有無
<費用>2~5万円程度

胎児ドック(胎児スクリーニング検査)はどこで受けられる?

妊娠 病院 診察

海外では、妊婦健診と同じように誰もが胎児ドックを受けることができる体制が整っている国もあります。日本でも、少しずつ胎児ドックを受けられる施設が増えてきましたが、まだまだ、施設が少ないため予約をとることが難しいこともあります。胎児ドックは、初期も、中期も受けられる期間が決まっているので、胎児ドックを希望する場合は、早めに予約をとることをおすすめします。

胎児ドックが受けられる主な施設

<北海道・東北>
北海道札幌市 北海道大学病院
北海道札幌市 北海道立こども総合医療・療育センター
宮城県仙台市 宮城県立こども病院
山形県寒河江市 国井クリニック

<東京>
東京都千代田区 胎児クリニック東京
東京都文京区 東京大学病院
東京都江戸川区 池下レディースチャイルドクリニック
東京都港区 丸茂レディースクリニック
東京都渋谷区 広尾レディース
東京都世田谷区 東京マザーズクリニック

<関東(東京以外)>
群馬県藤岡市 公立藤岡総合病院
埼玉県所沢市 松田母子クリニック
茨城県牛久市 医療法人 つくばセントラル病院
神奈川県大和市 愛育病院

<中部地方>
石川県金沢市 金沢大学附属病院
愛知県名古屋市 種村ウィメンズクリニック
愛知県名古屋市 名古屋市立大学病院

<近畿地方>
大阪府大阪市 ゆたかマタニティ超音波クリニック
大阪府大阪市 クリフム夫律子マタニティクリニック臨床胎児医学研究所
大阪府三島郡 加藤産婦人科クリニック
京都府京都市 医療法人倖生会 身原病院
兵庫県川西市 ふかみレディースクリニック

<中国地方>
広島県広島市 医療法人社団 正岡病院
岡山県岡山市 川崎医科大学付属川崎病院

<九州地方>
福岡県福岡市 古賀文敏ウイメンズクリニック
大分県佐伯市 医療法人 慈恵会 西田病院

胎児ドックを受けるべき?

妊婦 カップル 夫婦 仲良し

胎児ドックには、出産前に異常が見つけられることで、妊娠中や、出産後から迅速な処置や治療を受けられるメリットがあります。デメリットとして、検査結果が100%正しいというわけではないことです。

胎児ドックを受けるか受けないかは、しっかり家族で話し合う必要があります。受けるのは簡単ですが、「もし異常がみつかったときはどうするのか」ということもよく話し合いましょう。「なぜ受けたいのか?検査結果を受けてどうするのか?」をよく考えたうえで、胎児ドックを受けるようにしましょう。

胎児ドック(胎児スクリーニング検査)とは?費用や内容は?の関連タグ
胎児ドック(胎児スクリーニング検査)とは?費用や内容は?の関連記事