臨月に眠いのは出産兆候?眠気の理由と対処法とは?

臨月に眠いのは出産兆候?眠気の理由と対処法とは?

臨月に入ってから、急に眠気を感じるようになったという妊婦さんは多いものです。長い妊娠生活の疲れが出てきているのかもしれませんが、臨月の眠気の原因は疲れ以外にもあるのでしょうか?それとも、臨月の眠気は出産兆候なのでしょうか?今回は、臨月に眠くなる理由と対処法についてご紹介します。

臨月に入ってから、急に眠気を感じるようになったという妊婦さんは多いものです。長い妊娠生活の疲れが出てきているのかもしれませんが、臨月の眠気の原因は疲れ以外にもあるのでしょうか?それとも、臨月の眠気は出産兆候なのでしょうか?今回は、臨月に眠くなる理由と対処法についてご紹介します。

臨月に眠い!妊娠後期は眠くなりやすいの?

妊婦 ベッド 眠い 睡眠

臨月に眠くなる原因としては、妊婦さんの体の変化が挙げられます。具体的には、臨月の妊婦さんの体は疲れやすく、浅い眠りにつきやすくなっています。

疲れやすい体質になっている

臨月に入る頃には体重が10キロ近く増え、お腹もぐっと大きくなって心臓や肺に負担がかかります。そのため、母体は今まで以上に疲れやすく、体力を消耗しやすい状態になっています。

動悸や息切れを感じる妊婦さんも多くいますが、その体力を回復させるために、体が睡眠を欲すると考えられています。

眠りが浅くなる体質になっている

臨月に入ると、眠りを抑制する作用を持つエストロゲン(卵胞ホルモン)がより多く分泌されます。「眠りを抑制するエストロゲンが増えるなら、眠くならないのでは?」と思いますよね。実はエストロゲンの影響で寝つきが悪くなることで、睡眠が細切れで浅くなってしまい、日中に眠気が襲ってくるのです。

この他にも眠りを浅くさせる要因として、大きくなったお腹のせいで寝返りが上手くできなかったり、ふくらんだ子宮が膀胱を圧迫し、夜中のトイレの回数が増えたりするというものがあります。

臨月に眠いときの対処法は?

妊婦 妊娠後期

臨月に体験する眠気は、出産後には自然と治まります。しかし、そうとはいえ、出産までずっと眠いのはつらいものですよね。そんなときには、以下の対処法を試してみてください。

体を動かす

外出や家事、軽いストレッチなどをして、体を動かすのが臨月の眠気に有効な対処法です。体を動かすことで眠気を解消できるだけではなく、血行が良くなり、だるさも軽減できるメリットがあります。

臨月の運動としておすすめなのが、自分のペースで無理なく体を動かせる散歩と、安産効果のあるスクワットです。どちらの運動も、子宮口の状態によっては、医師から勧められることもある方法ですよ。

食べ過ぎに注意する

臨月に入ると、赤ちゃんが子宮の下のほうへ下がり、胃への圧迫感が軽減されます。すると、食欲が湧き、ついつい食べ過ぎてしまうのですが、満腹状態だと眠気をより感じやすくなります。間食はできるだけ控え、適度な空腹感を保つようにしましょう。

コーヒーやお茶などカフェインが入っている飲み物は眠気をなくす効果がありますが、赤ちゃんへの影響を考えて、出産までは控えておきたいですね。

睡眠環境を整える

臨月の妊婦さんは睡眠が浅くなりやすいのですが、快適な睡眠環境を作ることによって、睡眠の質を上げることができます。たとえば、ブルーライトを発するスマートフォンやパソコンを寝る1時間前から見ないようにすることによって、気持ちのいい睡眠を得ることができます。

また、寝る直前に食事をすると、消化活動により睡眠の質が下がってしまうので、睡眠3時間前までに夕食を済ませておくことも睡眠の質向上につながります。

昼寝をする

どんなに眠気と闘っても勝てないときは、思い切って昼寝をするのもひとつの手です。ただし、昼に眠りすぎると、夜の寝つきが悪くなってしまうので、昼寝の時間は長くても30分までにとどめておきましょう。

ストレス発散をする

ストレスがたまっていると、睡眠の質が悪くなる傾向にあります。臨月は「赤ちゃんを無事に産めるかな?」「陣痛はいつ来るのかな?」と妊婦さんが不安になり、ストレスを感じやすい時期です。日頃からのストレス発散を心がけるようにしましょう。

友人とおしゃべりしたり、好きな音楽を聴いたり、近所を散歩したり、自分に合ったストレス解消法を作っておくと、産後にも役立ちますよ。

臨月に眠いと、胎児に問題があるの?

妊娠後期 臨月 妊婦 子供部屋 

「臨月に眠くなるのは、もしかして赤ちゃんが元気がないからでは?」と心配になる妊婦さんもいるかもしれません。しかし、妊婦さんが眠いのは、赤ちゃんの具合が悪いせいではないので安心してください。上でも説明した通り、臨月の眠気は母体の変化によるものです。

ただし、24時間近く胎動を感じないといった、明らかな異変があるときはすぐに産婦人科を受診してください。いつもと変わらず胎動を感じるなら、安心してゆっくりと睡眠をとり、十分な栄養を赤ちゃんに送ってあげましょう。

一般的に臨月は胎動の回数が減りやすいのですが、なかには痛みを感じるほど激しい胎動が起きる人もいます。胎動も疲れを引き起こす一つの要因になる場合がありますが、赤ちゃんが元気な証だと前向きに考えてくださいね。

臨月の眠気は出産兆候のひとつ

妊婦 リラックス 公園

一日中眠気と闘っていると、「体に何か異変が起きているのかな?」「これでは何もできない…」とついつい心配や不安になってしまいますよね。しかし、そうやってストレスを感じていると、お腹の赤ちゃんによくない影響を与えてしまうかもしれません。

赤ちゃんが産まれれば、眠れない日々が続きます。今だけは、体が睡眠を欲しがっているのだと割り切って、無理せず昼寝をしてみてもいいかもしれませんね。臨月に眠いのは出産兆候だと前向きに考えて、リラックスして過ごしてみましょう。

免責事項

臨月に眠いのは出産兆候?眠気の理由と対処法とは?の関連タグ
臨月に眠いのは出産兆候?眠気の理由と対処法とは?の関連記事