陣痛と出産の体験談10選!おすすめブログも紹介

陣痛と出産の体験談10選!おすすめブログも紹介

臨月の妊婦さん必読、陣痛や出産の痛みの体験談を紹介します。個人差があるとは知りながら気になるのが他の人の出産、陣痛体験談です。本陣痛並に痛い前駆陣痛に苦しんだ人、下痢に似た腹痛から始まったという人、一人目より痛かったという経産婦まで様々な体験談をまとめました。陣痛出産の体験ブログも紹介します。

陣痛と出産の体験談10選

陣痛や出産の痛みには個人差があると言われます。「鼻からスイカ」等と例えられますが実際に陣痛が来たら痛みに耐えられるか心配な妊婦さんもいるかも知れません。

前駆陣痛が苦痛だったという人や難産だった出産体験等、主に痛みについての体験談を紹介します。

1.夜12時前から翌日昼前までの陣痛

夜中の23時40分頃から始まった5分間隔に来る1分30秒くらいの間隔の痛みは、〝陣痛〟の始まりでした!!!????そこから病院へ行き、子宮口は1センチぐらいかなと言われ、帰されてしまいました????その後なんとずっと痛みは続き、朝方7時まで一睡もせず、どんどん強くなる痛みと戦いました????
AM8:00頃再び病院へ。そこからが早かったです????☝️いっきに子宮口が6センチ開き、10:30頃には8センチ、そして11:15頃には全開・・・????????
苦しい陣痛と途中右脚がつったのと・・・色々な痛みと戦い壮絶でしたが、病院へ着いてから約3時間ぐらいでのお産となりました!!!笑
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

初産では平均的に15~20時間、陣痛開始から出産までかかると言われます。夜中の12時に始まり昼の12時までかかったというこちらの方は初産にしては早かったといえます。

気づいた時に既に5分間隔だった様子ですので急に陣痛が進んだのでしょう。病院へ行ってから3時間ぐらいという事であっという間の出産体験だったようですね。

陣痛とは?始まりや痛み、こない場合の促進方法

関連記事:

陣痛とは?始まりや痛み、こない場合の促進方法

陣痛とはどのような始まりでしょうか。臨月の妊婦さんが気になる陣痛の兆候…

2.赤ちゃんの向きが悪く、長時間の陣痛に…

赤ちゃん

子宮口は開いてきてるけど、なかなかお産が進まないとのことで骨盤チェックの為にレントゲンを撮る。
赤ちゃんはもぅそこまで下りてきてる、骨盤も問題ない…なんと赤ちゃんの顔の向きがおかしく出てこない!とのこと(笑)陣痛で死にそうなのに、歩いて!と言われるが拒否(笑)
無理矢理踏ん張ってみるが中々…(´□`)その間に嘔吐6回(笑)ちなみに便も…(笑)
先生が人工的に破水させました。
帝王切開になるかも…の声が聞こえ(´ε`;)この時点で30時間は経ってました(笑)
そこで奇跡が!赤ちゃんがやる気になり向きが治ってるかも!と聞こえ、助産師さんがお腹を押し、先生は切開して指で広げ、私は最後の力を振り絞って踏ん張るとトゥルっと出てきました!
35時間の難産で意識朦朧としてましたが、産まれた瞬間
皆さんありがとうございます〜と号泣で大笑いでした(笑)
陣痛中は、早く出して〜方法はいくらでもあるはず〜等と叫んでました(笑)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

子宮口が開いてると言われてもこのようにトラブルがある場合もあります。出産は本当に母子ともに命がけだと分かるのがこちらの体験談です。

赤ちゃんは出産前に身体を丸くしてあごをぐっと引いてお腹から出てきます。それが上手にできないと緊急帝王切開になってしまう場合もあるのですね。35時間の難産に耐えたママと赤ちゃんにお疲れ様の言葉をかけたいですね。

微弱陣痛とはどんな症状?なりやすい体質や予防法も紹介

関連記事:

微弱陣痛とはどんな症状?なりやすい体質や予防法も紹介

微弱陣痛とはどのような状態でしょうか。微弱陣痛の症状と原因について紹介…

3.強烈な下痢のような痛み

5分〜3分間隔になってくると
もう痛みで動けませんでした。
横になって必死で陣痛に
耐えていました。
この頃になると
だいぶ子宮口も開いていることと
思われます。
ですが、子宮口の開きは
個人差ありますので
私の場合は7〜8センチの
開きでした。

その後どんどん陣痛の間隔は
狭くなって子宮口が全開になると
やっといきめるのですが
陣痛の間隔は短いのに
子宮口が開いていないと
いきんではいけないので
いきみを我慢するのが
とても辛いです。

例えるなら強烈な下痢を
トイレで出せるのに
出してはいけないと
言われているような感覚に
似ていると思いました( ;´Д`)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

痛みの例えとして「生理痛」の次に多いのが「下痢」という表現です。この方も強烈な下痢のような痛みだったと表現されています。しかも出せば治まるのに出してはいけないという、辛い状況だというのがよく分かる体験談です。

こちらの方は特に難産という訳でもなかった様子ですが、参考書どおりに産めても痛いには違いないのが出産です。子宮口が全開になるまでが痛いというのはみなさんがおっしゃる事です。

4.チェーンソーで身体を真っ二つにされる

陣痛

怖がらせてしまうかもしれませんが、私の場合は陣痛MAXの時はチェーンソーで上半身と下半身を真っ二つにされてるみたいな痛みでした(´;ω;`)
あまりの痛さに陣痛がおさまってる間は気絶してたみたいで、また次の陣痛が来たときに痛みで目覚めて叫んで…の繰り返しでした(T-T)????????
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛が一番ひどい時の痛みを「チェーンソーで身体を真っ二つにされる」と例えてくれたのはこちらの方です。想像を絶する表現ですが痛みに弱い方だったのでしょう。

初産で痛みに弱い自覚がある方は無痛分娩や和痛分娩を希望すると良いでしょう。できれば叫ぶ事無くリラックスしてお産に臨みたいとは誰もが思う事だと思いますが、それどころではない痛みに襲われると無理でしょう。

陣痛が来た!痛みの逃し方教えます!陣痛の痛みを少しでも和らげ、逃すコツ10選!

関連記事:

陣痛が来た!痛みの逃し方教えます!陣痛の痛みを少しでも和らげ、逃すコツ10…

陣痛はどんな痛みなのでしょうか?どうやって乗り切ったら良いのでしょうか…

5.腰痛から本陣痛

私は腰の陣痛でした。
お腹の痛みは感じず、腰のみでした>_<
助産師さんに聞いたら、腰で感じる人と、お腹で感じる人と半々くらいらしいです。
腰を砕かれてる感じで私は2日間一睡もできませんでした(-_-)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛が腰痛だったという体験談もありました。こちらの方は腰が砕かれている感じの痛みに2日間耐えての出産となったとの事です。

お腹が痛いというのはイメージできますが腰痛という方も半分程度いるのだそうです。痛みに耐える時間は緊張してしまうとお産が進まないので「痛い」などの声を出してリラックスしましょう。

6.会陰切開でスパっと切られた

会陰切開

私の時は麻酔なしで、息むのと同時にスパっと切られました(T_T)
スピード出産だったので、陣痛の痛みよりも切られた感覚があって、いたーい(T_T)ってなりました(´・・`)
縫合の時は麻酔されてたみたいですが、麻酔効かなくて、チクチクと縫われてる痛みで、出産より長く感じました(´×ω×`)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛の痛みと並んで不安になるのが、会陰切開はどれくらいの痛みなのかという事です。多くの方は陣痛の痛みがあまりに強く会陰切開に気づかなかったと言いますが、この方のように会陰切開の方が痛かったという場合もあります。

出産よりも会陰切開の縫合が長く感じたというのは、産後のほっとした状態だからというのもあるのでしょう。陣痛の痛みをあまり感じなかったというのは羨ましい方も多いのではないでしょうか。

陣痛がきたらどうする?家族への連絡や持ち物のチェックなど病院に行く前にやることリスト

関連記事:

陣痛がきたらどうする?家族への連絡や持ち物のチェックなど病院に行く前にや…

多くの妊婦さんにとって不安が大きい陣痛がきてから出産までの流れ。もし陣…

7.無痛分娩でもけっこうな痛みを伴う

ワタシは痛みに滅法弱いので、ハナから自然分娩なんて考えていませんでした(^_^;)
陣痛の際や触診はほぼ痛みは無かったですが、子宮口全開辺り〜最後産まれるまでは結構な痛みを伴いました!
でも泣き喚いたり吐いたりとかは無かったので、麻酔が無ければもっと痛かったのだろうと思っています。
産後すぐは2人目は無理かもと思いましたが、今は欲しいと思っていますwもちろん無痛分娩以外考えていません。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

痛みにとても弱い自覚があるこちらの方のような妊婦さんは、あらかじめ無痛分娩で出産可能な病院へ分娩予約を取りましょう。またこちらの方は無痛分娩であってもけっこう痛かったと書かれています。

麻酔が無かった場合の痛みを想像すると二人目以降も無痛を希望するのは当然と言えます。無痛分娩は医師の腕によるという口コミも多くあるため、無痛分娩を売りにしている評判が良い産院を探しましょう。

8.会陰切開後の傷の痛み

会陰切開後の痛み

おしっこするのも拭くのも全部怖くて恐る恐るです(^◇^;)
正直ビデすらも怖くて^^;
私、結構腫れてるみたいで、薬を含ませたガーゼを当ててます(>人<;)
結構裂けたみたいなので、治るの時間がかかるかもしれません(T_T)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

会陰切開の傷跡が痛む事もあります。スパッと切開すると縫合も綺麗にできるのですが避けてしまうと縫合が大変になると言われます。

術後は清浄綿などで清潔を保つようにしますが、自分で見えにくい場所なだけに怖いですね。裂けてしまうよりは綺麗に切開してもらえるのが良いのかも知れませんが、医師や産院の方針によります。希望がある方は事前に相談しておきましょう。

陣痛中に激しい胎動はある?ない場合の注意点と陣痛の見分け方

関連記事:

陣痛中に激しい胎動はある?ない場合の注意点と陣痛の見分け方

陣痛中に激しい胎動はあるのでしょうか?痛いくらいの胎動と陣痛は見分ける…

9.帝王切開の術後

痛みを感じるのは、術後麻酔が切れはじめるときですね。
2人目だったこともあり、子宮が戻る痛みと、傷口の痛みとで
夜中は寝付けずでしたT^T
痛み止めを注射でしてくれるのでそれを6時間置きにしてもらいました。
後は、寝返りをしないと傷口が剥離?しない?とかで
寝返りすら苦痛でした(´ω`;)
自分では動けず、看護師さんにタオルなどを背中にかませてもらったりと、介護みたいになってました。
半身麻酔でしたが
術後のご飯を食べる時、ベッドを起こして食べるのですが
麻酔が抜けきらず肩が痛く、頭痛がしんどかったです(*´・ω・`)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

帝王切開の術後の痛みについて体験談を投稿してくれたのがこちらの方です。後陣痛と切開後の傷の痛みで眠れなかったそうです。お腹の表面だけでなく子宮も切っているので痛みは当然あるのでしょう。

その上麻酔が体質に合わないと頭痛もあったりと辛い状態です。自然分娩にせよ帝王切開にせよ出産は大変だと思わせるような体験談と言えますね。

10.子宮収縮剤と授乳で後陣痛でも陣痛並の痛み

薬

後陣痛+子宮収縮剤+授乳
で陣痛波の痛みになって
体震えるし気持ち悪いし
涙止まらないし…で
泣きながらナースコール。
子宮収縮剤合わないみたいで
ロキソニン2錠飲んでも痛いし
明日から子宮収縮剤辞めて良いと!

あとは会陰切開の傷と、乳首と
お尻(´・ω・) 噂のいぼ痔(´・ω・)切ない

とにかく全部全部痛い!
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

産後の痛みについて、もう1つ体験談を紹介します。後陣痛が痛いと言われますが子宮の収縮が進むと産後の母体の回復にも良いため、子宮収縮剤を処方する病院も多いです。

また授乳が始まるとそれにより余計に子宮の収縮が促進されます。会陰切開、お尻の痛みも伴って産後のママの身体はとにかく大変です。辛いのは陣痛だけでないというのは知っておきたいですね。

陣痛や出産の痛みが分かるおすすめブログ5選

次に陣痛や出産の体験談を詳細に紹介してくれているブログを厳選して紹介します。5つのブログはそれぞれ陣痛の痛みも出産の状況も違います。しかしどれも克明に記録をつけてくれているので参考になります。

今はみなさん育児に奮闘している様子が良く分かるので、産後にも参考になるブログです。

1.「想像を絶する痛みでしたw」モデルの筆岡裕子さんオフィシャルブログ

モデルの筆岡裕子さんは1歳の息子さんのママです。出産の際にブログでは痛みや陣痛の記録などを公表してくれ、話題となりました。

「思ってた以上にオマタ痛い」など率直な言葉で感想を綴っているので、モデルさんというイメージと比べて親しみが持てる内容になっています。現在は育児日誌や美容関連の投稿もあり、産後ママにも参考になります。

筆岡裕子オフィシャルブログ

経産婦と初産で陣痛の痛みに違いはある?時間や出産の兆候について

関連記事:

経産婦と初産で陣痛の痛みに違いはある?時間や出産の兆候について

経産婦と初産では陣痛の痛みに違いはあるのでしょうか?また出産の時間や兆…

2.「陣痛室…それは戦場」ひよこのキセキ

大阪出身のかなさんの妊娠と出産の記録用ブログです。現在は育児ブログもお休みされていますが、妊娠と出産についてはかなり詳しいレポをあげてくれていて、臨場感にあふれるブログはついつい読み進めてしまいます。

陣痛中のご主人との夫婦漫才のようなやりとりも記録されていて、読んでて思わず笑ってしまいます。かなさんの痛みの感じ方とその表現は、陣痛を経験した人はうなずけるものばかりです。

ひよこのキセキ。

3.「陣痛とバルーンの二つの痛さで意識が朦朧」りおかさんのブログ

難産

バルーンを使って陣痛促進をしたりおかさんの日記ブログです。「出産レポ・難産物語」と記事のタイトルにもつけているとおり難産の記録が詳細になされています。

2~3日間開かない子宮口と、それでも襲ってくる陣痛の波に耐え続けた彼女の様子は大変だったの一言では表せません。陣痛室で叫び続けていたりおかさんでも、やはり産んだ瞬間に痛みは忘れてしまったそうです。

日々、自己満足

4.「正直『鼻からスイカ』なんてもんじゃない!」インドア主婦のぐうたら育児

ご主人に腰やお尻を押してもらいながら陣痛に耐えたという出産レポをしてくれているこちらのブログ。出産の様子を「スルッというより、ズズ、ズズズ、ズズ…という」と表現されていて、その瞬間はあまり気持ちよくなかったそうです。

現在は育児の様子をブログにアップされています。ちょろちょろとした破水から始まったという点も参考になります。

インドア主婦のぐうたら育児

5.「痛み止めは注射が嫌で我慢しました」mayu*帝王切開体験記

帝王切開の入院

帝王切開のレポをアップしていくれているブログも紹介します。術後の時間と経過の記録は、帝王切開を予定している方には大変参考になるでしょう。

また持って行ったものリストなども、入院準備品のチェックをするのに良いです。mayuさんのブログには特に術後の食事が詳しく載っていますので、産院によっても違いますが気になる方はじっくり読んでみてください。

mayu*帝王切開体験記

帝王切開での出産経験者ブログ10選!逆子、切迫早産など原因は多数

関連記事:

帝王切開での出産経験者ブログ10選!逆子、切迫早産など原因は多数

現在妊婦さんの5人に1人は帝王切開で出産するといわれています。逆子や双子…

出産や陣痛の体験談を読んで心の準備をしましょう

妊婦

陣痛の痛みや出産の時間、感じ方は人それぞれです。分かっていても他の人の経験や体験談が気になるものですよね。また痛みについて人から聞くうちに本当に耐えられるのか不安になってしまう妊婦さんもいる事でしょう。

生理痛、下痢、腰痛、果てはチェーンソーなど、様々な表現がされますがとにかく痛いという事は間違いありません。しかし声を出すなどの方法でリラックスして臨めば安産となる可能性が高まります。痛みに怯えるあまり緊張しないよう意識しましょう。

あらかじめある程度の知識を備えておけばイメージトレーニングする事もできます。立ち会い出産の場合はこうした体験談を夫にも読んでおいてもらうようにし、夫婦揃って心の準備しておきましょう。

陣痛と出産の体験談10選!おすすめブログも紹介の関連タグ
陣痛と出産の体験談10選!おすすめブログも紹介の関連記事