コーデのアクセントに!手作りロゼットの作り方

コーデのアクセントに!手作りロゼットの作り方

ロゼットってご存知ですか?ロゼットとは簡単に言えば「リボン勲章」の事です。ヨーロッパでは大切なお客様をおもてなしをするために用いられているとてもポピュラーなものなのだそう。最近はコサージュのようにおしゃれのアクセントとして、素敵なロゼットがたくさんありますよね。誰にでもできる簡単ロゼットを作ってみませんか?

キラリ☆と光る自分だけのロゼットを作ろう

普段着のシャツやジャケット、またはバッグなどにロゼットを一つ付けるだけでとってもお洒落に!
いつものコーデがキラリ☆と光ります。

ちょっと難しそうに見えるかもしれませんが、コツを覚えてしまえば意外と簡単!おしゃれロゼットの作り方をいくつかご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1:チラリとのぞくレースが優雅!

身近にあるコースターにレースをあしらい、その下にリボンを貼りつけていくだけ。下からちょっとのぞくレースがとても優雅です。

楽しくてお友達の分もたくさん作ってしまいそう。

材料

  • コースター
  • 厚紙
  • 中央の飾り(貝、ボタン、ペンダントヘッドなど)
  • レース
  • リボン
  • コサージュピン

詳しい作り方はこちら

2:ドット柄で可愛らしく

交互に重なった2種類のリボンがとても可愛らしいロゼット。

リボンを切ってグル―ガンで重ねながら付けていくので簡単です。入学お祝いのプレゼントにいかがですか?

材料

・リボン(2種類)
・厚紙
・グルーガンまたは木工ボンド

詳しい作り方はこちら

3:簡単マスキングテープロゼット

マスキングテープを使ったこんなカワイイ「ロゼットリボン」。

楽しい柄のマスキングテープがたくさんあるので選ぶのに迷ってしまいそう。お子様と一緒におしゃべりしながら楽しんでみてはいかがですか。

材料

・マスキングテープ(3種類)
・リボン
・厚紙
・真ん中に貼る図案

詳しい作り方はこちら

4:季節に合った楽しみ方

麦わら帽子にあしらったシックなロゼット。イニシャルの刺しゅうがとってもステキ。季節に合ったおしゃれが楽しめるのも手作りならではですね。色違いでお子様とお揃いにするのも楽しい!

材料

・リボン
・花柄プリント布
・刺しゅう糸
・厚紙
・仕切り板(100均)

詳しい作り方はこちら

5:市販のプリーツリボンを使って

もうすでにプリーツが出来上がっているリボンを輪っかにするだけ。

ポイントは大きなくるみボタン。布プリントで出来るのでデザイナー気分で色々と図案を考えてみよう。

材料

・ボックスプリーツリボン
・くるみぼたん
・厚紙
・アイロン転写シート
・リネン生地

詳しい作り方はこちら

作って楽しい、もらってうれしいプレゼント☆

ロゼット

胸に勲章をつけるなんて、とても誇らしい気持ちになりますよね。ロゼッタを付けるだけでシンプルなシャツやバッグがまるで見違えるよう。

素材やサイズを変えて色々なバリエーションを楽しんでみて下さいね。

コーデのアクセントに!手作りロゼットの作り方の関連タグ
コーデのアクセントに!手作りロゼットの作り方の関連記事